2008年1月8日

新風舎問題

新風舎が事実上倒産したらしい。(詳細
以前から話題になっていたが
背景には詐欺まがいの行為があった。

自分はここから本を出したわけではないが
全くの無関係というわけでもないので
ああついに、という感じがする。

被害にあった人は金銭的な損をしただけでなく
夢まで利用されてるんだから酷い。

この話題について藤原新也さんが
ブログで意見を述べているが
ここから出版したことのある有名作家は
どう考えているのか僕も聞いてみたいと思う。

2 件のコメント:

ksksk さんのコメント...

こんばんは。
ミクシイからお邪魔しました。kskskです。
新風舎の問題は知ってましたけど、ついにこういう事態になったのですね。自分も数年前、詩集をコンクールに出して最後まで残ったんですけど(出版推薦作という賞状が来ました....笑)、やはり営業の電話が何度もかかってきました。費用に営業マンの経費が入るのはわかってたので断りましたけど、いい本も出してたとは思うので複雑です。契約中の方々はこれから大変ですね。。

橋本和芳 さんのコメント...

p遅くなってごめんなさい。
今までずっとコメントなしでだったので、見逃していました・・。
最後まで残った人が勧誘されるというケースが多かったらしいですね。
僕は委託販売をしてたことがあります。それ自体は全然問題なかったんですが。
すっかりイメージダウンしてますけど良い本も出してたんでしょうね。